ドラ夫のパチスロ日記 2005年11月
プロフィール

ドラ夫

Author:ドラ夫

スロットで生活していた過去を持つサラリーマン。仕事のかたわら、パチスロで年収UPを目論んでいる。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ドラ夫日記内検索

リンク

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクの申し込みはコチラ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラ夫のパチスロ日記
サラリーマンをしながら、安定したプラス収支を目指す日記。日々の立ち回り、パチスロ実戦日記がメインになります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロは人生を変える (3) 完結

打ち子

そしてU君は・・・
~前回までのあらすじ~
時は今から5・6年前、大学生のドラ夫は今とあまり変わらずパチスロを楽しんでいた。
ある日、ドラ夫はパチスロをやったことのないU君を何気なくホールへ誘い、
U君はビギナーズラックもあって大勝し、そこからパチスロにのめりこむようになっていった。
パチスロが原因で留年が決定したことから、U君は大学を辞めた。
~前回までのあらすじ 終わり~


ファミレスで会った日に、U君からサンダーVの設定6を掴んだ店(K店)を聞いたのですが、
ドラ夫はK店に行ったことがありませんでした。U君は車を持っていたので貪欲に優良店を
探し回った結果、K店を今はホームにしているとのこと。
聞くところによると、K店は朝イチにボーナスを引いた順に
設定6打ち変えのサービスをやっており(1機種2~4人までとか制限アリ)、
まだ知れ渡っていないためか打ち変え制限数よりも朝イチの客の方が少ないとのこと。
ドラ夫も春休みの間はU君とその店に通って、おいしい思いをさせてもらいました。

ただ、春休みも終わりころになると、K店には朝イチの客も増え始め、
設定6打ち変えの恩恵を受けられることも以前よりは少なくなってきました。
7枚交換ということもあって、それほどおいしい状況ではなくなってきたのです。

ドラ夫「そろそろこの店では厳しいんじゃない?」
U君 「そうだな。足もあるし、またいろいろ回ってみるよ。
今度は長く使える店を探すわ」


新学期が始まると、U君と会う機会は再び激減したため、その後U君がどこに落ち着いたのか
わかりませんでした。
そんなある日、U君と偶然出会いましした。


ドラ夫「最近どう?いい店見つかった?」
U君 「おう。見つかった見つかった。等価でアステカの設定6とか打てるホールで、
ライバルもそんなに居なくてかなりいいよ」
ドラ夫「どこの店?」
U君 「今ノリ打ちしてて、本当はそいつらに誰にも言うなって口止めされてるんだけど、
○○にある○○って店。」
ドラ夫「ノリ打ちしてんの?」
U君 「偶然なんだけど、もともとその店にいた常連が俺の友達でさ、
ノリ打ちグループに入れてもらったんだよ。」
ドラ夫「そうなんだ。ノリ打ちってどうなの?一人より勝てんの?」
U君 「ノリ打ちはヘタな立ち回りできなくなるから、やっぱり安定するよ。設定6ツモっても
全部自分の勝ち額にならないのは痛いけどな(笑)」
ドラ夫「そっか・・・」


ドラ夫は、ノリ打ちのグループに入ったU君を心配していました。
そのころ、よくノリ打ちという言葉を耳にするようになっていましたが、
あまり良い印象を持っていなかったからです。具体的に何を聞いた、
ということはないのですが、トラブルが多そうな感じをもっていました。
何せお金が絡む、パチスロなのです。理想は一人で立ち回ることなのでは?
と思いましたが、人それぞれパチスロに対する考え方は違うので、
ノリ打ちは辞めた方がいい、とは言えずその場は別れました。


またしばらくたって、U君がパチスロの帰りに、ドラ夫の家に来る機会が
ありました。

U君 「ドラ夫は最近打ちにいってんの?」
ドラ夫「授業とかバイトがない日には行ってるよ」
U君 「あのさ、俺たちがよく行ってた△△って店あるじゃん?」
ドラ夫「おお、たまにアノ店行ってるよ」
U君 「行かない方がいいよ。あそこ打ち子つかってるから」
ドラ夫「え!!そうなの!!でも、なんでそんなこと知ってんの?」
U君 「ノリ打ちグループのなかで打ち子やってるのがいて、誘われて俺も
打ち子録してるんだ。それでわかったんだ」
ドラ夫「え!U君も打ち子やってんの?」
U君 「たまにだけどな。土日とか、今のホールが出さなそうな日にやってる。」
ドラ夫「気をつけたほうがいいんじゃない?打ち子ってなんかトラブったりしそうだけど・・・」
U君 「打ち子って同じ店にばっかり行くわけじゃないから、大丈夫だと思うんだけどね、
まあ気をつけるよ」

打ち子・・・どんどん悪い状況になっていくような気がして、ドラ夫は恐ろしくなってきました。
それもU君をパチスロの世界に引きずり込んだのは他の誰でもない、俺なんだ・・・
と思うと、胃のあたりに重い石を何個も詰められたように感じました。
しかし、何を言ってももう始まらない、こうなったら行くところまで
行くしかないのだという諦めにも似た気持ちもドラ夫のなかにありました。

それから何度かは、U君と会ってメシを食べながらスロットの話をする機会が
少ないながらもありました。そのころ、4号機のある機種で攻略法がある、
とU君から聞きました。攻略雑誌であとから判明したのですが、
その攻略法は絶大で、期間は短かったもののU君はかなり稼いだようです。
どうやら、打ち子のグループの中のある組織に属しているので
そういった情報がたまたま入ってきたとのこと。また、これから先もきっと、
攻略ネタがあれば世間に広まる前に手に入りそうだということを話していました。
やはり、打ち子をやるようになってから、U君のパチスロ事情は一変してしまった
ように思います。このままでは悪い方に悪い方に行ってしまう気がしましたが、
U君本人は、一人の時よりも稼げる額が大きくなったことに喜びを感じているようでした。
そのとき、貯金がある程度貯まったら、ノリ打ちの仲間と飲食店をやるつもりだと
話してくれました。やはり、パチスロで一生を過ごすことはできない、
とも言っていました。ドラ夫は胸が痛くなりましたが、言葉で応援することしか
できませんでした。


攻略法が雑誌に掲載されたころを境にU君と連絡が一切取れなくなりました。

U君の自宅の電話にかけてみても、解約されているようですし、
そのころ持ち始めた携帯にかけてもつながりません。手紙を送ることも
考えましたが、連絡をとりたくないのかもしれない、と思い、
そこまではしませんでした。

U君から連絡は二度とありませんでした。
一切連絡がとれない状況になってから、はや5、6年は経とうとしています。


最近では、U君のことを考えることも少なくなってきました。

今回、ブログで取り上げてみようと思ったのは、U君のことを忘れそうになっている
のが怖くなったからというのがあります。最終的に決断したのは本人とはいえ、
ドラ夫にまったく責任がないはずはありません。
明らかに、ドラ夫はU君の人生を変えてしまったのです。
あのとき、ドラ夫がパチスロに誘わなければ、U君に全く違う未来があったのだと
思うと、当時の自分を責めずにはいられません。

今現在、U君がパチスロで生計を立てているのか、当時話してくれたノリ打ち仲間と飲食店を
営んでいるのか、それとも他のことをしているのかはわかりません。
U君は今、あのとき、パチスロで喰っていくことを選んだ自分を後悔しているのか、
それとも正解だったと思っているのか?・・・今となってはドラ夫にはわかりません。
仮に後悔していたとしても、ドラ夫にはどうしてあげることも出来ません。
時は決して戻らないのです。

終わり

RANKINGサイトへの清き一票をお願いします
ブログランキングネット 人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村 ブログランキングくつろぐ
パチンコ・パチスロベストサイトランキング


ドラ夫のパチスロ日記TOPへ


スポンサーサイト

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

パチスロは人生を変える (2)

えーまずは11/26日の収支報告を。
25日の仕事後に同僚と飲みに行ったので、下見を一切していない状況。
朝からホームへ。北斗で-17k。以上終わり。

・・・報告することすらイヤになるくらい、見せ場すらない展開でした。
朝イチの初あたり2回とも、終了後が高確確定だったので、かなり期待は
していたんですけどね。さんざん揉まれたあげくに飲まれたので
ブン投げてきました。

投資 17k
回収 0k
収支 -17k

さて、「パチスロは人生を変える」の続きです。
~前回までのあらすじ~
時は今から5・6年前、大学生のドラ夫は今とあまり変わらずパチスロを楽しんでいた。
ある日、ドラ夫はパチスロをやったことのないU君を何気なくホールへ誘い、
U君はビギナーズラックもあって大勝し、そこからパチスロにのめりこむようになっていった。
U君は大学にあまりこないようになった。年度末の大学の掲示板にて、
ドラ夫はU君の留年決定を知ることになる。
~前回までのあらすじ 終わり~



留年決定の掲示板を見てから、ドラ夫はしばし固まっていたように思います。
確かに、U君と大学で顔を合わせることが少なくなっていました。
それにしても、まさか留年するほどとは・・・
(俺のせいだ・・・俺がパチスロに誘わなければ・・・)

取り急ぎ、事実を伝えようとU君の自宅に電話をかけましたが、
留守電だったので、帰ってきたら電話をくれるようメッセージを吹き込みました。
ドラ夫はその足でバイトに行きましたが、その日は半ば放心状態で、仕事が手に
つかなかったように思います。
バイトから帰ってくると、U君から電話がかかってきました。

ドラ夫「はい。」
U君 「ごめんごめん。K店でサンダーの6ツモっちゃってさ~。今帰ってきたんだよ。
とりあえずメシ食いに行かない?」

やっぱりパチスロか・・・ドラ夫はバイトの休憩時間に夕食を取っていたのですが、
直接会って話したかったのでOKし、ファミレスで合流しました。
会ってから、U君は今日のサンダーの挙動について目を輝かせながらまくしたてました。
話しに区切りがついたころ、ドラ夫は切り出しました。

ドラ夫「今日、掲示板見てきたんだけど、お前留年みたいだよ?」
U君 「あ~知ってる。何人か友達から留守電入ってたよ。つーか後期の授業
あんまりでなかったし、レポートもほとんど出してないし、当たり前かもな」
ドラ夫「どうすんの?親とかに説明した?相当怒られるんじゃないの?」
U君 「もともとうちの親ってあんまりうるさくないから、別に大丈夫だと思うんだけど」
ドラ夫「でも留年はやばいんじゃないの?就職活動のときとかさ」
U君 「・・・留年決定って聞いてから考えてたんだけど、俺大学辞めるよ」

衝撃でした。U君とこうして会う前は、留年を伝えなければと思っていたので、
話しの展開に戸惑っていました。

ドラ夫「えっ!辞めてどうすんの?」
U君 「スロットで喰ってくよ」
ドラ夫「・・・」


U君 「ま、留年したのがいい機会ってこともあるけど、実は前から何度か
辞めようとしたことあったくらいだから、大学にそんなに未練ないんだ」
ドラ夫「いつよ?辞めようと思ったのって?」
U君 「1年の夏休み明けくらいかな。ちょっとやりたいことが見つかって、
そのための専門学校行こうかなって迷ってたんだ」
ドラ夫「そっか・・・でもさ、留年してだるいかも知れないけど、
卒業はしといた方がいいよ!!大学辞めて、しばらくはパチスロでも
大丈夫だと思うけど、喰って行けなくなったとき、卒業してるのと
してないとでは全然違うよ?」
U君 「確かにそうなんだけどね.。ま、しばらくはバイトと両立させてみる。
ただ、設定ってものがあるかぎり喰って行けなくなるってことはないでしょ」
ドラ夫「それはそうだとは思うけど・・・でも、俺があの時パチスロに
誘わなければ、こんなことにならなかったよな・・・ホントごめん!」
U君 「ホントだよ(笑)。うそうそ。多分スロットを覚えなくても、遅かれ
早かれ大学は辞めてたと思うしな。お前のせいじゃないよ」

もしかしたら、U君は自責の念にとらわれているドラ夫に気を遣って、
前から辞めようと思っていたなどと、でたらめを言っているのかもしれない。
ドラ夫は申し訳ない気持ちで一杯になり、辞めるなとか、それ以上何も
言えなくなってしまいました。

結局U君はその年に大学を辞めました。


続く(次回完了予定)


RANKINGサイトへの清き一票をお願いします
ブログランキングネット 人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村 ブログランキングくつろぐ
パチンコ・パチスロベストサイトランキング


ドラ夫のパチスロ日記TOPへ


テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

パチスロは人生を変える(1)

こんばんは。一人の男の人生を変えてしまった男、ドラ夫です。

「・・・のっけから何を言い出すんだ、コイツは」と思われた方もいるでしょう。
今でもときどき、「今、元気でやっているかな?」
とか、「あのときは悪いことをしたな」とかその友人のことを思い出します。
今日は、ちょっと重い話です。


今では連れスロをまずしないドラ夫ですが、大学生のころは友人たちとパチ屋に
連れ立って行き、熱い目なんかにワイワイ言ってスロットを楽しむのが大好きでした。
また、閉店後にファミレスなどでお気に入りの機種について熱く語ったり
するのも大好きでした。


連れスロをしていた友人はほとんど高校時代からスロットと戯れていました。
(注:パチンコ屋は18歳未満は遊戯禁止です)
「おまえもスロットやんの?今度一緒に行こうよ」とか「あの店、熱いぜえ」とか
「レポートなんかより上段青7テンパイの方が大事だろ?」(そんなことはナイ)
とか、挙句の果てには、バイトの終わりの時間が近ずくと、
ドラ夫のそばによってきて、耳元で「ニュ~~~パルサ~~~!!」(意味がワカラナイ)とか、
かなりのスロキチばかりだったので、楽しく連れスロをしていました。

あれは大学2~3年のころだったと思います。ドラ夫は、U君と知り合い、
友達になりました。U君はギャンブルはせず、今考えると何故あんなに気が合ったの
だろうと不思議なのですが、ウマが合うとでも言うのでしょうか。
U君と遊ぶ時間が多くなっていたのです。

ある日、どうしてもリリス(注:クランキーコンドルのリーチ目。中断リプレイ、リプレイ、スイカ)
が見たくてたまらなくなったドラ夫は(アホです)、U君をパチスロに誘いました。
魔が差したのでしょうか。ドラ夫が、スロット未経験者をホールに連れて行ったのは
後にも先にもU君だけです。
最初はぎこちない手つきだったU君でしたが、ボーナスをある程度引き始めると
次第になれてきた様子。ビギナーズラックも手伝って、U君は初日に
+50kの収支をたたき出しました。(機種はプチマーメイド。クランキーコンドルは空いてなかった)

その日はU君が夕飯をおごってくれたのですが、ドラ夫は心配でした。
今まで比較的優等生だったU君を、取り返しのつかないところに連れてきて
しまったのではないか・・・焼肉を食べながらそんなことを思ったのです。
スロットは運だけでそうそう勝てるもんじゃない」
「常連の8~9割が負けるのがパチンコ屋なんだ」
ちょっと怖くなったドラ夫は、そんなことをU君に諭すように言いました。
ちょうどそのころから、パチスロは勝つ要素をしっかりおさえていれば
確実に勝てるものだと思っていたのですが、U君には敢えてパチスロ
マイナスイメージだけを伝えるようにしたのです。授業もまじめに出ている
「U君が、パチスロにはまってしまったら・・・」スロットに誘ったことを
後悔し始めていました。
しかし、U君は頷きはするものの、ドラ夫の忠告は耳に入っていないように見えました。

それから、U君と大学で会う機会が減っていきました。
たまにU君と会うと、スロットの話ばかりで、もともとひとつのことにはまると
何も見えなくなるタイプのU君は、みるみるうちにスロットに詳しくなって
行くようでした。腕もかなり上達したようです。
いい店を貪欲に探し、朝から閉店まで打つことも多くなったとのこと。
「完全にはまってしまったな・・・勝ってるようだからまだいいか」
と楽観的に捉えてしまったドラ夫でした。

そうこうしているうちに年度末。単位ギリギリだったドラ夫は、
掲示板に貼られる留年者名簿にくぎ付けになっていました。
「ドラ夫」の名はありません。「オラヤタヨー!!」と奇声をあげて喜んでいると、
留年者名簿から「U君」の名が目に飛び込んできました、

続く。

RANKINGサイトへの清き一票をお願いします
ブログランキングネット 人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村 ブログランキングくつろぐ
パチンコ・パチスロベストサイトランキング


ドラ夫のパチスロ日記TOPへ


テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

高設定ジャグラーの探しかた

ジャグラー

えー、すみません。今日、GoGoジャグラーVの実戦日記となる予定だったのですが、
目を覚まして時計を見ると、なんと14時!!!(どんだけ寝坊してるんだよ・・・)
今日こそはピエロと13時間戯れる予定だったのに!GoGoランプをぺからせまくる予定だったのに!(ありがちな取らぬ狸の皮算用w)
世間が休日なので、優秀台が午後過ぎに空く可能性は低いと思って、
打ちにすら行けておりません。というか、二度寝しました(どんだけ寝る気?)
そこで、今回は、昨日書けなかったジャグラーの高設定探しbyドラ夫編とします・・・
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

VS ジャグラー

ジャグラー

明日は祝日なので一日打つことができる、ということでホームへ下見に。
メールで「設定6なのに出てまへんで」と来たメールを見ると、
GoGoジャグラーVと、北斗の拳とのこと。(他にもあるんだけどドラ夫が
興味のない台は除いてあります)仕事が終わるのが割と早かったため、時間はある。
今日不発の設定6を探してちょっと出して、あわよくば・・・
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

設定6打ち変えサービス

設定6打ち変えサービス・・・・

ああ、なんと言う甘美な響き。それはもはや人類が忘れてしまった壮大なる夢(大げさw)

ドラ夫が6~7年前に住んでいた地域では、よく設定変更打ち変えサービスを
やっていました。設定打ち変え、といえば、それすなわちスロットの最高設定で
あるところの設定6への打ち変えであり、それ以外の設定への打ち変えについては・・・
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

みなし機について考える

みなし機

最近仕事が忙しくて、もっぱら休日のみの
稼動になってしまっているドラ夫であります。
今日はちょっとまじめな話を。


「みなし機」問題について考えます。
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

vS 北斗の拳

北斗の拳



朝もはよから北斗の拳へ。パチスロ日記というよりは
最早「北斗の拳日記となってしまっている感は否めないが、
仕方ないのである。北斗の拳以上に設定6
掴みやすい & 機械割が優秀な台はそうそうないからだ。

さらに言うと、「設定6じゃない」と見切ったときは・・・
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

いつまでもサンダー

サンダーV



もう、何年前くらいになるだろう。ピンクパンサーダイバーズ
ニューパルサークランキーコンドル
いわゆる大量リーチ目マシンは面白かった。それも死ぬほど。
レアなリーチ目を発見しては得意になっていたものだ。
パチスロ=リーチ目を探すもの」という公式がドラ夫のなかに
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

VS 北斗の拳(7)

北斗の拳


昨日の借りを返すべく、ホームへ。

北斗の拳の設定6 & フル稼働で、総BBが100未満の台はほぼ据え置くホールなので、
当然昨日ドラ夫が出し切れなかった北斗の拳の据え置き狙い。
昨日の激闘はコチラ

こういう状況で整理券を引くのは緊張する。昨日見かけなかった北斗の拳常連の
カワやノッポがいるし・・・

どきどきしながら整理券番号を覗くと、
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

VS 北斗の拳(6)


北斗の拳を明日打とう、という時に妄想したことはありませんか?
朝イチ、1kで2チェ引いて、それが直撃で次プレイでベルナビはずれが
出て、7を狙うも揃わず、北斗を揃えると虹オーラが出て
いきなり昇天キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!でウッハウハ・・・

ドラ夫はそんな妄想癖に取り付かれているのでした。アホですね。
エェ、当然実現したためしはないです。

金曜日、仕事が休みなので朝からホームへ。
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

嗚呼素晴らしきかな、アステカ

アステカ

今日は稼動ナシです。
アステカがホールに導入された当時は、何か運命的なものを感じましたね。
「一目ぼれ」というのが一番当てはまっているのでしょうか?
デカチリ、青7、白7の美しさ、そして忘れることの出来ないサウンド。
青7を揃えた時の「ブボボボボ・・・」が大好きでした。

見た目や音だけでもすばらしいのに、実際に打ってみると、

[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

恐ろしきかな、ジャグラー

ジャグラー

会社帰りにホームへ。

今日は、高設定の不発台があまり無いようで、どの機種も突出して
出ている台があり、打てる台がないと判断し、とっとと帰ってきました。
どう見ても設定6でも途中でやめてしまう人が多いホールだけに、
1台も打てる台がないというのは珍しいのですが、今日は常連が
かなり高設定らしき台を掴んでいたので、止めそうにもありませんでした。
圧巻だったのがGoGoジャグラーVで、
20:00の時点でビッグ42回、レギュラー26回でした!
いったいジャグラーに何があったんだ・・・
[READ MORE...]

テーマ:パチンコ・スロット - ジャンル:ギャンブル

サラリーマンでも勝てます



今日は稼動ナシです。

パチスロを以前好きだったが、今ではきっぱりと足を洗った、
という人も大勢いると思います。かくいうドラ夫も、パチスロを生活の
糧にしていた数年前、将来に対する不安が募っていって就職を決意し、
パチスロと決別する意思を固めました。正確な期間は覚えていないのですが、
2・3年はパチンコ屋へは、トイレを使用させていただくくらいでした。
(我ながら意思が固かったなあと思います。)

パチスロで生活していた当時は、
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

マイナス思考
今日は稼動ナシ。

人生では、マイナス思考だと損することばっかりですよね。
ドラ夫は、以前大学生だったころ、当時付き合っていた彼女に
「マイナス思考止めなさい」って叱られたことがあります(´・ω・`)
それが理由ではありませんが、仕事や人間関係などでは、
なるべくプラス思考を心がけるようにしています。

ところが、パチスロに関しては常にマイナス思考でいた方が
[READ MORE...]

テーマ:パチンコ・スロット - ジャンル:ギャンブル

VS 北斗の拳(5)

北斗の拳

朝、整理券抽選で真中あたりの番号をゲット。
見渡すと、北斗の拳常連のカワ、ノッポ、オシャレなどの姿が見えない。
彼らと狙い台がかぶることを恐れていたので、まずはほっとする。

入場の時間になり、北斗の拳のシマに行くと先客はゼロ。
あっさりと狙い台に着席できた。あとは、6であることを

[READ MORE...]

テーマ:パチンコ・スロット - ジャンル:ギャンブル

明日の予定 & 集中機について
今日は思いのほか仕事がてこずってしまったので、
21:00ごろホームへ到着。打つ気はまったくなく、
明日のための偵察のためだけに行きました。

明日の狙いは、GoGoジャグラーV、もしくは北斗の拳。

[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

・・・
既に「思い出話」を書いている、ということは今日はとっくに
帰ってきているということです(´・ω・`)
前日の下見を一切していない状況でホームへ。唯一頼りにしていたのが
会員へのメールで北斗の拳のあるシマにある設定6が出ていませんよ
というもの。その情報を頼りにそのシマへと朝イチに向かった。
[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

思い出話4

アラジン

アラジンシリーズといえば、アラジンエースを思い出す人が
多いのかもしれません。

自分にとっては、アラジンといえば、誰がなんと言おうと3号機
「アラジンⅡ」なのです。

というのも理由があって、初スロがアラジンⅡだったんです。

[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

パチスロで生活

「スロプロ」

自分のようにパチスロジャンキーにとっては、
スロプロ = 「好きなことを仕事にできて羨ましい」なんて
思うのが第一だけど(実際自分も3年ほどやってたし)、
パチスロに興味がない一般の人がこの言葉「スロプロ」を聞いて
抱く印象はどんなものなのでしょう?

「スロプロって本当に勝てるものなの?」
って疑問に抱く人が大多数なんでしょうね。
実際、自分も当時の彼女に打ち明けたとき、

[READ MORE...]

テーマ:パチスロ - ジャンル:ギャンブル

思い出話3
今日は稼動ナシです。

「勝ちにこだわる」なんてブログをやっているので、
逆に、どういうときに負けるのかを考えてみます。
一番多いのは、低設定に座ってしまって、
朝から何も引けずにゲーム数のカウンタのみが
増えつづけていくというパターンではないでしょうか そういう何もできないときにどうするかって結構
大きかったりします。
[READ MORE...]

テーマ:パチンコ・スロット - ジャンル:ギャンブル

VS 北斗の拳(4)
仕事帰りにホームへ。
メールによると、北斗の拳バトルバージョンの設定6が
不発の模様。・・・なんか最近北斗日記になっているような
気がするが、サラリーマンに北斗は相性がいいのです。
もちろん、ホームが北斗の拳設定6を用意していて、
なおかつメールで不発だということを教えてくれるので
自分は北斗を選択しているのですが。

と昨日設定6をツモったものだから多少気が楽になって

[READ MORE...]

テーマ:宝くじ・ギャンブル - ジャンル:ギャンブル


free

機械割り200%の秘密はコチラ


パチスロ実機を見る

1週間無利息を使えば借金が1/8に↓↓↓

【ご融資額1~100万円】 ノーローンはなんどでも1週間無利息です
●24時間セブン-イレブン設置のATMが利用できて、さらに便利に!

最短30分で振込融資!¥enショップ武富士の即答ローン

なんとホームページにバナーを貼るだけで月々¥1000もらえます! 今なら無料登録だけで、もれなく1000円

連日ストップ高的中のデイトレ王
-毎日デイトレ個別銘柄をメルマガでお届け。月1万円でプロの投資家に。
・当サイトは回連連に参加しています
SLOT SITE WEBRING
回連連
next back random
list join BBS

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。